効率的に!オフィス開設の段取り

地震に対する対策を

従業員たちもオフィスワークに慣れてきて、オフィスとしての機能が安定してきた頃には、オフィスの構造やインテリアだけでなく、オフィスの地震対策についても検討してみることができるかもしれません。
大きな地震を経験したことのある人ならば、地震が発生した時にどのように棚からモノが落ちてくるのかについてもすでに見たことがあるかもしれません。
それで、オフィスの棚に関しても、もしも大きな揺れが発生してオフィス内の棚が転倒するようなことがあっても、従業員たちに危害が及ばないようにオフィス家具の設置場所をよく考える必要があるかもしれません。
オフィスの棚にはたくさんの書類が入っていてかなりの重量なので、地震で転倒するようなことはまずないだろうなどと考えることはできないわけなのです。
つまり、地震の揺れというのはかなりの重さの棚でもひっくり返してしまうほどの威力を持っていることがあるのです。
それで、家具を壁に固定できないものかと考えることもあるかもしれません。
しかし、オフィスの壁の強度に関しても考慮する必要があることでしょう。
もしも壁の質がそれほど強くない場合には、壁に家具を固定してもあまり意味をなさなくなってしまうからです。
また、せめてオフィス家具のガラスに関しては強化ガラスの家具にすることによって、ちょっとしたことで家具のガラスが割れてしまうことを防ぐことができるかもしれません。
地震対策はオフィスにおいても大切なのです。
Search


Copyright (C)2017効率的に!オフィス開設の段取り.All rights reserved.